不妊治療を受ける病院を探す理由|生活習慣の見直し重要

赤ちゃん

デリケートな体

看護師

元気な赤ちゃんを生む為には、両親の生殖機能が正常に働いている必要があります。その為には妊娠できる体かどうかを調べておきましょう。どちらかに問題がある場合は、不妊治療を受ける必要があります。

読んでみよう

ちょっとした心がけ

乳児

婦人科では、効果的な不妊治療として、人工受精や体外受精、顕微授精などが行われます。
まず不妊治療についての理解がない人、不安に思う人には精神的なケアとしてカウンセリングが行われます。しかしいずれも、既に不妊を患っている、不妊に困っている人に対しての対処療法です。もっとも賢い不妊治療とは、そもそも不妊になりやすい環境をつくらない、あるいはその環境に身を置く必要性があるなら、できるだけ不妊になりにくいよう配慮する、そのことがもっとも賢い不妊治療であると言われています。
無理なダイエットはせず、きちんと栄養を摂る。痩せたいのであれば、食事制限ではなく運動と栄養バランスで。冷房が強く効いた場所に長時間いる場合には、身体を冷やさないように一枚多く厚着する。冷たい飲み物ばかり摂り過ぎないように注意する。

こういった心がけ一つで、まず不妊に悩む危険性から、自分自身を遠ざけましょう。それは、もちろん自分自身にとっても大切なことですし、将来生まれてくるであろう、赤ちゃんのためでもあります。生命活動の維持、というと、とても大きなことのように思えますが、その本質は、自分の健康を守り、もう一つの生命を身体の中で育むに足るような、健康な母体を維持することと同じです。あなたの身体を宿主として、新しい命は生まれてきます。その宿主が、健康でなくてどうして健康な生命が生まれてくるでしょうか。
不妊治療を考えるにあたっては、まず健康であること。その上で、必要な治療法の選択肢を、婦人科から提供してもらうこと。
ちょっとした心がけ、が大切なことなのです。

根本的な原因

先生

女性や男性が不妊治療をする際には、不妊になった原因を取り除くことが重要だとされています。女性の場合、極度のダイエットで栄養失調となり不妊へ繋がる可能性もあるので、十分に注意をしましょう。

読んでみよう

規則正しい生活習慣

病棟

不妊治療をする中で担当医に指南されるアドバイスは、全て聞き入れるようにしましょう。男女共に規則正しい生活がとても需要だとされています。生殖活動が衰えてしまう原因には、生活習慣の乱れもあるのです。

読んでみよう